多言語対応エンタメメディア「偶像日本」を他社へ事業譲渡

Corporate

この度、株式会社Drop(大阪府大阪市、代表取締役 岩本遼)は、多言語対応エンタメメディア「偶像日本」(http://ouxiangriben.com/)を譲渡致しました。譲渡金額等についての諸条件は非公開とさせて頂きます。

 

2016年5月に開始した「偶像日本」は、日本の芸能情報を日本語、中国語(繁体語、簡体語)の3言語にて発信してまいりました。SNSを中心に記事が拡散され、中国語圏で一定の閲覧をされるまでに成長致しました。

 

しかしながら、弊社の経営戦略的理由において、他社への譲渡を模索し、良いご縁を頂戴しまして、譲渡に至りました。

 

今後とも、弊社はお客様の課題解決を実現する事業を展開してまいります。関係各位の皆様においては、引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申しあげます。