システム受託開発事業をOKKO株式会社へ事業譲渡

Client work

この度、株式会社Drop(東京都渋谷区、代表取締役 岩本遼)は、OKKO株式会社(東京都杉並区、代表取締役社長 池喬)に対して、弊社の「システム受託開発事業」の事業譲渡を実施致しました。譲渡金額等についての諸条件は非公開とさせて頂きます。

 

2014年12月に開始した弊社の「システム受託開発事業」は、それまで自社サービスとして開発しておりました越境ECサービスの開発ノウハウを活用し、クライアント様の越境EC案件の開発を中心としながら、多岐にわたるクライアント様より様々な開発のご依頼を頂きました。幸いなことに、事業は順調に推移しておりましたが、経営戦略上の理由から当該事業の事業譲渡を模索、その中でOKKO株式会社様とご縁を頂き、また大変良い条件のご提示を頂きましたため、今回の譲渡に至っております。

 

なお、現在進行しております開発案件や、現在商談中のクライアント様、また弊社の開発パートナー様との関係については一切これまでと変わらず、OKKO株式会社のシステム受託開発部門として、事業継続をして参りますので、引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申しあげます。

 

譲受企業について
社  名:OKKO株式会社
本  社:東京都杉並区荻窪4-30-16 藤澤ビルディング3F
登記住所:東京都杉並区松庵3丁目40番9号
設  立:2008年6月
資  本  金:2,000万円
代  表  者:代表取締役社長 池 喬
問合せ先:http://okko.jp/