サービス運営代行事業を開始

Service partner

株式会社Dropは、他社が運営するECサイト、ウェブサービス等の企画・開発・運営を代行する「サービス運営代行事業」を開始致しました。

 

スクリーンショット 2016-01-16 18.00.35

 

弊社は2013年12月より約2年間、自社サービスとして運営してきました越境ECサイト「KIEI Tokyo」を初めとし、経済産業省委託事業の越境B2Bメッセージングプラットフォーム、多言語ファッションメディアなどを通じて、運営ノウハウと開発アセットを蓄積してまいりました。特にアパレル領域の事業者様に対しては、業界の商習慣と現場の業務オペレーションに対して正確且つ深い理解を有していますので、適切な運営代行サービスの提供が可能です。

 

また、以前より複数の企業様よりお問い合わせ頂いておりますが、コンサルティングサービスシステム受託開発と合わせることで、新規事業の企画・事業部の立ち上げなどの上流から、実際の運用とKPIの管理、サービス改善などの下流まで、一気通貫した「事業開発」を弊社にて受託させて頂きます。

 

料金についても、クライアントの予算や要望に対して柔軟に対応可能です。運営するサービスの形態に応じて、月額固定、イニシャルコストの有無、レベニューシェアなど、複数の選択肢をご提案させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

株式会社Drop|サービス運営代行の実績・詳細・お問い合わせ