ファッションブランド向け・個人事業主完全対応の「経理代行サービス」リリース

Etc

株式会社Drop(東京都渋谷区、代表:岩本遼)は、ファッションブランド向けの経理代行サービス「KIEI Tokyo かんたん経理代行サービス」をリリースしましたのでお知らせ致します。「KIEI Tokyo かんたん経理代行サービス」は、毎月のブランド活動に関する領収書、請求書などをまとめて郵送するだけで経理処理が完了するサービスです。

 

「KIEI Tokyo かんたん経理代行サービス」の特徴

1.個人事業主対応、確定申告書類の作成もラクになります。
若手のデザイナーズブランドの大半は、会社組織になっておらず個人事業として運営されています。また、毎月の処理が正確になされていないため、確定申告の際などデザイナーに掛かる負担も相応に大きいのが現状です。既存で提供されている記帳代行事業者様、税理士様などは個人事業主に対応している事は少なく、年商規模と費用対効果が見合わないのも事実です。弊社は、個人事業主まで対応させ、且つ、経理処理の結果をクラウド会計ソフトへ反映するため、確定申告書類の作成までを一気にサポートすることができます。

 

2.定額、低額料金、月15,000円からで若手ブランドも使いやすくなります。

これまで提供されてきた記帳代行サービスは、仕訳料に応じた従量課金制や、士業の顧問契約のコストが高いなど、キャッシュポジションの弱いファッションブランドは、非常に利用しづらいサービスでした。弊社は、若手ブランドへのヒアリングから月に支払える金額を算定。仕訳料に関係なく、年商規模で価格設定をし、定額、低額のプランを提供致します。

 

3.財務内容の解説、数字から見えてくる課題への対策も一緒に考えます。

経理処理がされていたとしても、内容が分からない、どう改善すれば良いか分からない経営者やデザイナーが多く、コストをかける意味を見いだせない事も多々あるかと思います。各ブランドの意向に応じて、KIEI Tokyoチームが、完成した経理結果を元に、毎月内容の解説や、見えてくる課題に対して、ディスカッションや対応できるソリューションの提供をして参ります。

サービスリリースの背景と経緯

株式会社Dropは、これまで、日本のデザイナーズブランドをセレクトしたグローバルファッションECを運営する傍ら、セレクトした若手デザイナーズブランドの育成事業として、仕入代行、OEM、事業計画策定、マーケティング支援など、ブランド運営に関するあらゆる側面を包括的に支援して参りました。支援をする際、若手ブランドの大半が、経理処理が一切できておらず、領収書や請求書をまとめているだけで、粗利率も把握できていないなど、財務関連の課題が散見されました。そうした中で、今回、提携しております、パーカーズ・ピース株式会社との縁を頂き、スムーズにサービスをローンチするに至りました。


KIEI Tokyoかんたん経理代行サービス

http://keeeri.com/